【退避編】セックスの後は後腐れなくサクッと別れるのがヤリ逃げの極意


オススメ記事

さて、いっぱい楽しんだ後、急激に襲って来る賢者モードの中、あなたの頭は既に次のことを考えているでしょうw

そう、ヤリ逃げとして優秀の美を飾るなら最後は奇麗にスパッと「別れ」を決めてやらなければなりません。

でも大丈夫です。

後腐れなく別れるためのテンプレもいくつか用意しています。

まぁ、二股とかもたくさん経験してて、上手い具合にキープしておける器用な諸君は無理して別れる必要も無いかと思いますが、多くの場合後々面倒なことにならないためにも早めに手を切ってこくことをオススメしますw
その①:自然消滅パターン

相手が結構消極的で、聞き分けも良いタイプならばこちらから一切連絡しなければそのまま自然消滅も出来るかも知れません。

こちらとしても一番ありがたいパターンですが、これで別れられるのは運がいいと思っておいた方がいいでしょう。

その②:丁重にお断りパターン

まぁ世間一般的に見ても一番リーズナブルな方法がこれですねw

だいたいの勘違いバツ女は、会って分かれたその日や、あるいは直後からもう付き合ってるものと思い込んでストーカーのごとくラブラブメールを送りつけて来ることがありますw

相手の気持ちを逆撫でしないように、丁寧に言葉を選んで交際をお断りしましょうw

この時に、こっちが年下だと意外にすんなり引いてくれることが多いのも、年上を選ぶメリットなんですw

まぁ理由は何でもいいです。

ベタですが「他に好きな人が出来た」とか、「転勤になった」とか、あるいは

「やっぱりどうしても年の差が引っ掛かるので、少し考えさせて欲しい」

みたいにワンクッション置くのもクールダウンさせるのには効果的かも知れません。

まぁいずれにせよ、ちゃんと誠実に(笑)交際をお断りすれば、それほどファビョったりする相手ではありませんw

若いメンヘラに比べれば、一応常識が通じるという点で別れるハードルは低いでしょうw

その③:開き直りパターン

はい、これはもうぶっちゃけネタですねw

たま〜にスカッとしたい人はリスク承知でお使い下さいw

詳しいことは書きませんが、まぁグサッと来る一言を言ってやればいいと思いますw

俺はやったこと無いけどねwww

「最初からヤリ目だったけど?」

「セフレならいいよ」

「援助してくれるならね」

etc…

まぁ無駄に人を傷付けるのもあれだと思うので、いい気持ちをさせてくれた相手には素直に感謝して、なるべく苦しませずに楽にしてやりましょうw

立つ鳥後を濁さずってねwww