【メール編】熟女と最短で即ハメまで持って行く効率的なメール交換テクニック


オススメ記事

で、肝心のメールのやり取りなんですが、実はここで「年の差効果」が生きて来ます。

わざわざ年上を狙いに行ったのは、ある程度年代のギャップがあることで相手に安心感を与えることです。

女性もある程度の年齢になると当然その分男と付き合う機会も増えるわけですが、もちろんその過程で身勝手な男に振り回されたりして不信感を募らせていることも多いはずなんです。

ことにバツイチなんかは、一度は男に失敗しているわけですから、警戒心はさらに強いものと思われます。

しかしそれはあくまで相手が最初から対等な「男」という存在だった時のみ。

一回りでも年が離れていようものなら、年上女性にとってこっちは小動物みたいなものです。

もちろん、リアルでは売れ残りや産業廃棄物の年増に手を出す20代なんているわけありませんよね?w

リアルで出会うバツイチなんてそれこそ地雷そのものなんですから。

なんで向こうもほとんどの場合、実は年下という存在は自分にとって高望みだと認識しているわけです。

「どうせ自分なんて相手にされないし対象から外しておこう」と考えているわけです。

(もちろん最初から玉砕覚悟で年下にアタックしまくる肉食系もたまにいますが…w)

そこでこういう書き込みを見つけたら、飢えた熟女はまず確実にホイホイとメッセして来るわけです。

ただし、ここで肝心なのが、多くの場合バツイチ熟女は結婚までは無くとも、彼氏的存在を求めていることが多いです。

またバツイチと言うと出会い系の中でも軽く見られがちなことがあって(まぁ実際軽いんですが)変にガード固くしてる勘違い女も居ます。

まぁ最初から割り切ってセフレ的な感じで絡んでくれる分相応をわきまえた熟女は丁重にキープしてあげましょう。

そういう熟女が釣れた時はラッキーです。